東大阪の外壁塗装業者を選ぶポイントとおすすめの時期や色について

SITEMAP
三階建てのアパート

東大阪の家を外壁塗装するうえでおすすめの色とは

オレンジ色の家

住宅街を歩いていて、色の組み合わせが変な色を見ることがあるのではないでしょうか。この記事ではおすすめの外壁の色の組み合わせを紹介します。屋根の色と外壁の色の組み合わせが重要になりますが、おすすめの組み合わせは以下です。
・赤色の外壁+茶色系の屋根
・黄色(クリーム系)の外壁+グリーンの屋根
・青色の外壁(ネイビー系)の外壁+ネイビー、黒屋根
・ホワイトの外壁+黒、ネイビーの外壁
ポイントは外壁よりも屋根の色を濃い色にすることです。屋根の色の中でも、黒っぽい緑や黒っぽい青、黒っぽいグレー、焦げ茶色、明るい茶色などありますが、外壁の塗装が明るめの色であれば明るめの茶色や緑も合いますが、基本的に濃い黒っぽい色をおすすめします。外壁を上下塗り分けする場合、外壁を上下で色分けする場合は、上の色は明るい軽い色、下は濃い色にするのがおすすめです。下を軽い色にすると少し不安定なイメージを与えてしまいます。外壁の塗装は色によって建物のイメージを大きく左右します。想像するのが難しいという方は実際に街を歩いて、この家は好き、この家は嫌いという自分の好みを把握することをおすすめします。また破風や雨樋の色によっても建物のイメージがかわります。外壁塗装をお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

ピックアップコンテンツ